• 文字の大きさ・色を変更するには
  • よくある質問と回答
  • サイトマップ

ホーム > 水道を利用する > 水道料金改定について

ここから本文です。

◇水道料金改定について

平成28年2月3日に、企業長から「水道料金等について」諮問を受けた芳賀中部上水道企業団水道運営協議会は、水道料金の改定について慎重な審議を重ね、平成28年7月20日、企業長に答申書を提出しました。

料金改定の条例改正案は、平成28年9月26日の企業団議会定例会において可決され、平成29年4月1日から新しい水道料金となります。

今後とも、水道事業経営のより一層の効率化に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。       広報52号表紙  答申書提出(7月20日)

◇水道料金の改定理由

当企業団の水道施設は、建設から40年が経過し、老朽化が進んでいることから、大きな災害に耐えることのできる強靱な施設への更新を進めています。これは、住民生活や企業活動に欠くことができない重要な都市基盤である水道を、次の世代に引き継ぐためのものです。

水道事業は、皆様からいただく水道料金を主な財源として、町の会計から独立した会計により事業運営をしています。財政面では、人口の減少や節水意識の高まりなどから、将来的な水需要は減少傾向となり、これに伴い水道料金収入も年々減収して行く見通しになっています。

これまで、芳志戸浄水場や配水本管の整備費として約25億円を投じ、さらに新たな配水本管の整備や配水池の耐震補強工事などの事業が見込まれることから、現行料金で賄うことができない財政状況になっています。

平成29年度以降5年間の収支予測では、企業債を借入ても約5億円の収支不足が見込まれ、この収入不足を補うため、平成18年の改定以来据え置いてきた水道料金を、平均で5.59%引き上げさせていただき、強靱な施設更新の財源に充ててまいります。

◇新料金の適用時期

新たな水道料金は、平成29年4月1日(4月請求分)から適用となります。

◇水道料金の算定方法

今回の料金算定期間は、平成29年度から平成33年度までの5年間としました。その期間における収支計画から料金算定の基礎となる費用(総括原価)を算出し、水道料金収入がどれだけ必要かを算定しました。

総括原価を性質ごとに区分した上で、各使用者や使用水量へ配分することで、水道料金が算定されます。

基本料金は、使った水量とは関係なく、水道を利用可能な状態に保つための経費(例えば、浄水場や水道管を点検・修理したり、水道メーターの検針にかかる費用)として負担していただきます。従量料金は、使用した水量に応じて必要となる原価(例えば、薬品費や動力費)を負担していただきます。

広報52号表紙

水道料金表(現行料金)【1か月分】 

(単位:円 税込)

基本料金(1月につき)

従量料金(1立方メートルにつき)

口径
(mm)

料金

基本水量
(立方メートル)

1~10立方メートル

11~30立方メートル

31~50立方メートル

51~300立方メートル

301立方メートル~

13

20

1,512

1,836

10

0

172.8

183.6

194.4

216

25

30

40

50

75

100

2,808

3,348

3,888

5,616

10,368

17,280

-

183.6

※水道料金=(基本料金+従量料金)※1円未満切捨て

水道料金表(改定料金)【1か月分】 

(単位:円 税込)

基本料金(1月につき)

従量料金(1立方メートルにつき)

口径
(mm)

料金

基本水量
(立方メートル)

1~10立方メートル

11~30立方メートル

31~50立方メートル

51~300立方メートル

301立方メートル~

13

20

1,566

1,890

10

0

183.6

194.4

205.2

226.8

25

30

40

50

75

100

2,916

3,456

4,104

5,832

10,692

17,604

-

194.4

※水道料金=(基本料金+従量料金)※1円未満切捨て

使用水量別 新旧比較表【1か月分の使用料金】

(単位:円 税込)

口径13㎜                          

使用水量

現行料金

改定料金  差額
 10m3  1,512  1,566    54
 20m3  3,240  3,402   162
 30m3  4,968  5,238   270

口径20㎜

使用水量

現行料金

改定料金  差額
 10m3  1,836  1,890    54
 20m3  3,564  3,726   162
 30m3  5,292  5,562   270

口径25㎜

使用水量

現行料金

改定料金  差額
 30m3  8,316  8,748   432
 50m3 11,988 12,636   648
100m3 21,708 22,896 1,188

口径30㎜

使用水量

現行料金

改定料金  差額
 50m3 12,528 13,176   648
100m3 22,248 23,436 1,188
200m3 41,688 43,956 2,268

※主な口径の比較表になります。

近隣市町と改定料金の比較表【口径13㎜の1か月分使用料金】

(単位:円 税込)

使用水量

10m3使用した場合

15m3使用した場合 20m3使用した場合
茂木町      1,900      2,872      3,844
高根沢町      1,674      2,592      3,510
芳賀中部上水道企業団
     1,566      2,484      3,402
真岡市      1,512      2,322      3,132

※近隣に水道料金は、平成28年4月1日現在。

料金改正についてのチラシを検針表と一緒に配布しています

「はが水だより 臨時号 2016.11.1 平成29年4月請求分から水道料金を改定します」というチラシを検針票と一緒に配布しています。内容については下記からダウンロードすることができます。

  料金改定のチラシ はが水だより 臨時号 2016.11.1 (PDF 501KB)